施工事例

投稿日:

水墨調仕上げ

今回は先日に続き姫路市A様邸の塗装です。


和風な感じが良いとのことなのでお客様と打ち合わせの上ジョリパットの水墨仕上げとなりました。


こういった高意匠の仕上げは基本的な施工順序はありますが、これが正解といった仕上がりはなく、職人のセンスが問われるところです。


この仕上げは、ジョリパットのなかに本物の墨を練り込みコテで墨をすり潰しながら徐々に仕上げていきます、すり潰す強さによって色が変わるので、広い面積を塗るのは難しく、塗りムラが出やすいのも特徴ですが、逆にその塗りムラが味があっていい感じに仕上がります、いかに上手くムラを出すかが職人の腕の見せ所です。

株式会社ミナミダ
〒671-1102
兵庫県姫路市広畑区蒲田一丁目101番地
TEL:079-230-3260 FAX:079-230-3261

施工事例

関連記事

姫路市飾磨区 剥離部の処理

姫路市飾磨区 剥離部の処理

本日も引き続き補修工事。 剥離部をカチオンフィラーで厚み合わせしてから砂骨ローラーでパターン合わせ。 …

駐車場の番号書き

駐車場の番号書き

今日は姫路市内で駐車場の番号を書きました。 一部未舗装のところもあったので、境界のブロックの上えに書 …

高砂市 K様邸内部塗装4

高砂市 K様邸内部塗装4

今日も引き続きパテからやっていきます。 今日でパテは仕上げです。 仕上げのパテの後ペーパー掛けをして …

 お問い合わせ   採用情報